s i _ k u b l o g

日記、写真、作品、ドローイング、活動の最新情報

とうろうからの景色

f:id:si_ku:20150509005129j:image

 
f:id:si_ku:20150509005134j:image
 
 
f:id:si_ku:20150509005204j:image
 
f:id:si_ku:20150509005156j:image
 
おさんぽにて。
 
 
_______________
 
 
鏡をみると、仲間がきたとおもって
うれしいこいちゃん。
 
f:id:si_ku:20150509005234j:image
 
f:id:si_ku:20150509005338j:image
 

 

 

 
 
_______________
 
きっちりざっくり?個展へ向けてのスケジュールや情報を
ドキュメントやスプレットシートにまとめて、わかりやすくしてみました
漠然とした不安が消えてよいです。
 
かっちり制作目標をきめると、一見不自由に見えますが
これさえやればあとは自由なんだ、と自由が生まれます。
 
漠然としていると、
時間ないのかなあ・・・お出かけしたら駄目かなあ・・って
あらぬはずの不安が、きもちわるいです。
オンとオフ、メリハリをつけて、もやもやをなくそう。。という。
 
問題は目標通りにこなせるかですが
どんな難しそうなのでも、考えたり、待ったりしてても
何かが変わるわけではないので、とにかく制作するのみです。。。
 
 
 
_______________
 
久しぶりにスピッツを聴き込みました。大好きで、アルバムぜんぶ持ってます。
デビューした年月が、私の誕生月と一緒なので
スピッツは私の年と同じ活動年月なんだなあと感慨深い。。
 
エロが隠された歌詞があまりに多いなあと思っていたら、
かいている本人が 曲には性と死しかないと言っているそうで・・・納得です。
死の観点でも、歌詞をきいてみよう。
 
一番エロが隠されきれてない曲は「ラズベリー」だとおもう。
いつになくストレート。。
あの名曲のチェリーでさえ、チェリーボーイな曲として書かれているそうです。
広告を非表示にする