s i _ k u b l o g

日記、写真、作品、ドローイング、活動の最新情報

ミカドバト

f:id:si_ku:20150325231445j:plain
 
毎日のように、何かしらの鳥の種類を調べて愛でています。
ミカドバト、なんてかわいいハトなんでしょうか。
制作の息抜きに、好きな鳥を描くのいいかもしれない。。
 
 
主にインコ・オウムの種類を見まくっています。
もし、一軒家に住めたら飼いたいのがシロビタイムジオウムです。
日本語で調べるとほとんど出てきませんが、Goffin’s Cockatooだと沢山出てきます。
 
YouTubeより。跳ねててかわいい!

大型インコは、絶叫がすごいので周辺の環境に配慮する必要があるのですが
ヨウムとモモイロインコは、大型のなかでも鳴き声が控えめで 手が出しやすいです(o'ー'o)
(むしろ、中型であるシロハラインコの警報音がやばいです)
 
 
キンショウジョウインコも飼ってみたいですし
オオハナインコも、ドウバネインコもおっとりしててかわいい、、
サザナミインコもちゃぶれてるような体型がかわいい、、
 
 
インコの種類の本命は、モモイロインコ。
なんであんな鮮やかなピンクの羽が生えてるんでしょうか。
白と灰色とピンク・・・この世のものとはおもえません。
インコのノーマル種は緑色が多いので、まずピンクって少ないです。
思い出す限りは、クルマサカオウムと、アキクサインコのルビノー色。
白とピンクと、黄色!めちゃめちゃきれいです。。
 
オーストラリアではモモイロインコがいすぎて害鳥扱いだそうです。
しかも、galah(ガラー)という英名?はアボリジニの言葉で、
馬鹿者・あほ・間抜け・がさつ者という意味です...!
つまり、やかましくて馬鹿な鳥...('ο')
畑を群れで荒らされた人が名付けたんでしょうか。 
 
可愛いのになと思いますが
野生のインコってめっちゃ強そうです。目が、、、目がまず全然違います。
 
-----
 
f:id:si_ku:20150325231547j:plain
 
ダンボールとビーズを組み合わせて、
はもちゃんにおもちゃを作ってあげました。
 
f:id:si_ku:20150325233500j:plain
 
カゴの中に沢山のおもちゃがあるのですが、
さすがウロコインコ 賢いので飽きちゃいます。
そうすると呼び鳴きが多くなっちゃうので
定期的におもちゃを取り替えてあげたいです。
広告を非表示にする