s i _ k u b l o g

日記、写真、作品、ドローイング、活動の最新情報

きいちゃんとインコリュック

f:id:si_ku:20150309230902j:plain

きいちゃんを、インコリュックで
健康診断へ連れていきます。

お迎えして2ヶ月ぐらいたちますが、まだ行ってなかったので..!

f:id:si_ku:20150309230949j:plain

まだ寒いので、カイロをなかにいれて
フリースカバーをしました。

f:id:si_ku:20150309231031j:plain

行きの電車では、静かにしてくれました!
もし鳴いたら、恥ずかしい、、、
ちょっと緊張(。-_-。)


目的地のどうぶつの病院に近づくほど、
悲しい記憶が蘇り、心にちくりとしました。
何度、思い出したことだろう・・。
挨拶すると、
あの時は生かせられなくてごめんね...
みたいなことを言ってくれたんですが
いやいや、ほんと 尽くしてくれたので、、、
お世話になりましたm(. _ .)m

獣医さんや他のスタッフさんや、お手伝いの人がいい人達なので、
好きな病院に対して 悲しい記憶のままなのは、悲しいものです。
これからも、お世話になりたいです。
今回は楽しくきいちゃんを可愛がっていただけました(o・-・)

リュックのカバーを取ると、
病院内の犬、猫、セキセイインコの声に反応して
「キーィキーィキーィキーィキーィ!」
よく通るとても大きな声で、きいちゃんが鳴きます。
「いいお歌だねえ」「あらー元気ねえ!」「かわいい〜」
と きいちゃん、人気もの(o^^o)


きいちゃんの検便をしてもらうと
ちょっとした脂肪のかたまりがひとつ見つかったぐらいで、
悪い菌や原虫はいないとのことです。お薬は不要、
つまりは異常なしです。よかった!


インコは、セキセイやオカメは主流で 診るのは例が沢山あるから難しくないけど、
私の飼っているようなまだ飼われて歴史の浅い種類は
飼い主と獣医が一緒に考えながら診ていくのが理想だとのこと。
持ってきた生体データの書類をコピーして 病院で把握してくれるらしく
とても頼もしいです、、

オカメインコがいかに初心者におすすめされているか、よくわかりました。
とある難病にはかかりませんし、タフで
おとなしめで、人にも穏やかに懐きます。
そして例が沢山あるから、病院側も対応が万全なわけですね。
しかも可愛いし サイズもてごろ。


診察がおわるころ、
病院の近くのお魚屋さんのネコちゃんが
死にかけているとのことで、飼い主さんが連れてきました。
きくと14歳で、猫としては高齢です。
どうぶつの病院では、こうして沢山の命を見届けているのですね。


f:id:si_ku:20150309233717j:plain

帰りの電車で
行きでは鳴かなかったきいちゃんが!

「キーィキーィキーィ!!!!」

ああ!!

あれ?
意外にも、だれもかれも反応なしです。

「フィヨ!フィヨ!」
それから、もうずっと鳴いてて...

リュックの隙間から私を見ている・・。かわいい。。

緊張したほど、鳴いちゃったからといって
目がこっちに向けられるとか恥ずかしい思いをしませんでした。
すみません。ありがとうございます。(?)

---

f:id:si_ku:20150309234443j:plain

小さい絵の描き始め。
描き始めの画材は、決まっておらず いつもばらばら。