読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

s i _ k u b l o g

日記、写真、作品、ドローイング、活動の最新情報

放鳥時間のみなおし

f:id:si_ku:20150307224328j:plain

f:id:si_ku:20150307224338j:plain

f:id:si_ku:20150307224346j:plain

ブギーボードでらくがきです。
実際は黒地にうっすらと薄い白い線で見えにくく、
電車内でも恥ずかしくなくかけます(o・-・o)


------

昨日 Kindleでかったインコの飼育書を読んで、
(もう何冊も飼育書あるのですが、みんな書いてあること違うので)
鳥達の放鳥時間について考えていました。
絵を描いたりゆったりしてる時には
鳥達とずっといたいので、放鳥時間は長めにしていたのですが
今後は1時間前後にしようとおもいます。

慣れてくれば何時間でも放鳥して大丈夫らしいのですが、
長くするデメリットとして・・・カゴ以外のテリトリーも自分のものと思ってしまうと、
カゴにいる時間が苦痛になり、頻繁呼び鳴きをするとか、
不規則な放鳥で、いつ出れるのか予測できず混乱するなどの可能性があります。

あとは普段から沢山かまっていると
おでかけや旅行の時にかなり寂しい想いをさせちゃうんじゃないかとおもいます。。

では、鳥とのコミニケーションが一日1時間ぐらいしか取れなくなる・・・。
というわけでもなく、
カゴ越しに声でのやりとりをしたり、おやつをあげたり 同じ空間にいることで安心してくれたりはできます。

我が家の鳥は近いうちに4羽になりますので、
同時放鳥をせず一羽一羽放鳥していると
4時間前後はふれあえることに・・・!(o'ー'o)ワーイ

同時放鳥をすると、喧嘩になったり
無駄に発情したり、嫉妬心が渦巻いたりけっこう大変なことが多いですね。。
仲良くしてほしいな〜って希望を込めて同時放鳥していたのですが、
さすがに、種類も大きさも異なりますし
特にはもちゃんの嫉妬心はかなり芯のあるものです。

しかも、順番も守らなければいけません。
先住民が優先!です。
一番の先住民、はもちゃんを一番最初にカゴから出して
優先をしてあげないと、はもちゃんの嫉妬心を煽ってしまうわけです。


放鳥時間だけでなく、睡眠時間も
規則的なものにすることにしました。
鳥は不規則なことは苦手だそうです。。!

夕方以降に放鳥時間をつくるのですが
外出の予定があったら日中に放鳥時間のをずらすなど、そこらへんは柔軟にいきたいです。

------

週一での英会話かよいはじめました。
講師さんが基本全部英語しか使わなくて、
私にできるのかと心配だったのですが
身振り手振り、しゃべり方のニュアンスをまじえ、教え方がお上手なのでなんとなく理解できてしまいます。

英語できなきゃ 通わなきゃ、、、
なシリアス精神でいたのに、講師さんの陽気な感じが楽しく、
そしてグループレッスンなので他に人もいて、
楽しいです。。。

今回一緒になった方に
「グループレッスンでも一人の時とかあるので、またご一緒できたらうれしいです」
と言って頂きました。私も人がいたほうがいい!

そのあと講師さんとコンビニでばったり遭遇し
「oh!(名前)、see you!」
って笑顔で手をふってくれて、、
なんだかお友達が増えたみたいでうれしい!w
なんだろう、お勉強なのにコミニケーションしにいってるこの感じ・・・
通い続けられる予感がします(o'ー'o)