読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

s i _ k u b l o g

日記、写真、作品、ドローイング、活動の最新情報

絵を描いてきた履歴 +動画と音楽

自分が絵を描いてきた年月を振り返ってみます。
+動画、音楽制作も。

  • 幼稚園

休み時間はいつも自由帳に絵を描いていたらしい。

  • 小学低学年

迷路と、怪獣の絵

  • 小学中学年

ポケモンとインコの絵
f:id:si_ku:20140719170051j:plain



  • 小学高学年

ふわふわうさぎのオリキャラ、
インコと、どうぶつの森と、ポケモンの絵

デジタル絵をはじめる。
どうぶつの森のキャラをひたすら描く
(この時にホームページを開設)

  • 中1

HPを更新するために、ポケモンやカービィの絵を毎日のように描く
f:id:si_ku:20140719171152j:plain



  • 中2

美術部(デッサンをやるわけでもなく、机で各自好きに本を読んだり描いたりする部活)
だったので、アナログでも任天堂キャラをかきます。
f:id:si_ku:20140719171308p:plain

f:id:si_ku:20140719171438g:plain


  • 中3

創作の絵も描いてみたくなってくる。
人物もちょっとずつ練習。

「絵」を意識し始めて、帰宅中に何かアイディアがないか観察して
景色を覚えてきて、家で描くようになる

f:id:si_ku:20140719172457p:plain
f:id:si_ku:20140719172756p:plain
f:id:si_ku:20140719172520g:plain
庭を思い出しながら描いた絵



  • 高1、2

美術コースに進学。
デッサンや油絵を授業で学ぶ。

f:id:si_ku:20060709123248j:plain
これが初めての油絵でした。
あまりに油絵が楽しすぎて、このまま一生描くのかな?とまで興奮したものの
油絵は途中から使わなくなることになります。

f:id:si_ku:20070403193001j:plain
f:id:si_ku:20140719171546g:plain
授業でかいたデッサン、静物画



f:id:si_ku:20140719170838g:plain
40号サイズの油絵。タイトルは「長年の作戦」


人物をかけるようになりたくて猛烈に練習しはじめる。
創作の絵を描きたくなり、ポケモンの絵は描かなくなる。


f:id:si_ku:20140719171022g:plain
休みの日も学校に行ってクロッキーしたり、
f:id:si_ku:20060820202356j:plain
早起きして登校前に絵を描けないかどうか実験したり
部屋ではクロッキー帳でひたすら絵の練習をしまくる。


f:id:si_ku:20140719172013j:plain
f:id:si_ku:20140719172400j:plain
f:id:si_ku:20140719174126j:plain
人物を見てクロッキーをしたり


f:id:si_ku:20140719173020j:plain
写真集を見てクロッキーしたり。


f:id:si_ku:20140719171817p:plain
f:id:si_ku:20140719190847p:plain
アナログでは習作ばかりでしたが、
創作絵をデジタルでかいていました。


f:id:si_ku:20140719173120j:plain
何も見ずにヌードの人物をかけるようになるために、
何も見ずにヌードをかける練習をひたすらやりました。



  • 高3

習作ばかり描いていたのが、
作品にタイトルをつけて作品にしたり、
展示したり、絵に名前をいれるなどして作家意識が芽生える。

f:id:si_ku:20080924200432j:plain
これがはじめて、タイトルを絵にいれたものでした。

f:id:si_ku:20081002192714j:plain

f:id:si_ku:20081111181941j:plain
そして、授業中に作品制作をはじめてしまうようになりました。
これに至っては教科書の文字を切り取って貼り付けています。

平然と画材を机に陣取っていて本気さを感じたのか、
先生に全く注意されず。


f:id:si_ku:20140719174548j:plain
そのときの机。これはひどい。



紙に油絵で作品制作をしていたけど
後に、それは自分には合わないことに気づくことになります。
そもそも、紙に油彩を使うと色が濁ってしまう。

f:id:si_ku:20081210005715j:plain
紙に油彩時代のもの。全体的に暗い色調になります。

f:id:si_ku:20081218001043j:plain
コラージュを試したりしました。



頭の中でメロディを一度も作ったこともなかったけど
DSで音が作れるソフトを知って、初作曲。

きくおさんがその動画めっちゃいいってTwitterフォローしてくれた。
そもそも、知り合いのGEISAIのブースでポニョを落書きしたところ、
「あのポニョの上手い人だれ?」と気になっていてくれたらしい。
f:id:si_ku:20080718021542j:plain



この頃、ニコニコ動画を見まくっていて
見尽くして全く見なくなる一年でしたが、その時に気に入ったPVを見つけて、
自分にも動画って作れるのかな?と試したところ、作れました。

f:id:si_ku:20140719165052p:plain
こんなフリーソフトで作ってました。
数字を眺めて作る感じ。

曲は、Reasonやピストンコラージュなどで深夜に作ったりしていた。


  • 大学1

高校の時と同じ、油画科へ進学。
ところが、自主制作がしたくて、デッサンや授業の習作を描いている最中に
「早く帰って絵が描きたい」と、いま絵を描いているのに思っていました。

f:id:si_ku:20090125182910j:plain
いまは沢山、きくおさんとコラボ制作をしてますが
これが初めての合作絵でした。

f:id:si_ku:20090603083932j:plain
この年は大学の授業(午前が実技で午後が講義)
と絵の展示にくわえ、レジのバイトを9ヶ月やっていたんですが
あまりに余裕がなさすぎて、絵が描けない日が続いて
毎日のように泣く日々が続きました。無事、なんとかバイトやめれました。

その時に強く思いました。収入を自分の制作だけで補えたら、
もっと沢山、制作できるのに。


f:id:si_ku:20090218195641j:plain
この絵は展示の時に買ってくださってとっても嬉しかったです。


でも、友達が陰で「最近、色が濁っている」と言っているのを教えられてしまい
知り合いにも「くすんでいる」と言われ悩むことになります。

紙に油彩は、描けば描くほど色が濁ることに気づきませんでした。

油彩は、キャンバスだと色は濁らないのですが
紙だと早く絵の具が乾燥してくれて、都合がよかったのです。


初めて、自身が歌う楽曲制作をしました。→何月の霧
カヒミ・カリィを聴いて、曲制作の参考にしていました。

  • 大学2

f:id:si_ku:20100803221424j:plain
小さいキャンバス(キャンバス苦手だけど頑張った)
で沢山絵をかいて、小さな野外展示に参加します。
そのとき、絵を売っているのだから、ネットでも販売すればいいじゃんと思って

si_kustoreを作りました。
この時は、ネットショップを作るハードル高かったので、
自分で作り、メールでのみやりとりしてました。

f:id:si_ku:20101207214826j:plain

そして、ついに油彩をやめました。
絵はすぐに描き進めたいのと、ずっと線で描いてきたのもあり
紙に油彩は自分に合わなかったことに気づいたのです。

f:id:si_ku:20110318202408j:plain

アクリル絵の具にも出会います。


前回と同じフリーソフトで
きくおさんの曲のPVを初めて作ります。

【初音ミク】僕をそんな目で見ないで【オリジナル曲手書きPV】 - YouTube


とっても反響が大きく、ニコニコ動画で一位になったりして
多くの人から感想をもらい、とってもそわそわしました。

きくおさんも私も「中絶の歌」というイメージはなかったのですが
中絶の歌だとショックを受けさせしまったりして(中にはグロい、など)
作品は、見る人見る人が様々な受け取り方をして、
感動させることもあれば、時には傷つくこともあるのだと実感します。

その時に今はなきTwitterサブアカで、ぐだぐだ悩んでしまってご迷惑おかけしました。


f:id:si_ku:20111011194212j:plain

f:id:si_ku:20111217021218j:plain

ドローイングもよくかいていました。


  • 大学3

もう、ここまで来るといよいよ最近になってきますね・・・!

f:id:si_ku:20110901235810j:plain


きくおさんとの活動も多くなってきます。
ジャケット絵、CDデザイン、PV、たまにコーラスを入れたり。
コミケでのイベントでも売り子お手伝い。
ほぼ、ユニット的な活動ですね。

ここで動画制作はフリーソフトをやめ、アフターエフェクツで作るようになります。


PVを作ったり、展示に出展したりと、常に何かに追われ制作しました。
でも、予定がないならないで、やっぱり自分で展示の予定をいれてしまいます。
沢山、作品を作りたいです。

f:id:si_ku:20120308212713j:plain
「身を守る」という絵。
思考がネガティブだったり怖い映画は見れないような脆い精神だからか、
まるで身を守るかのような絵を多く描いてきた気がします。

  • 大学4

卒業制作を作る期間なので実技の授業はなしです。
講義もすでに単位をとりおわってたので、基本は家で制作です。

f:id:si_ku:20140719183725j:plain


そして卒業制作の「太陽と魂」です。

いままで、絵、音楽、歌唱、動画をやってきたので
卒業制作は、それをすべて合わせた全自主制作がベストだと思って制作しました。
ただ、動画制作は2日しか時間が取れなかったので
いつかまた余裕を持って全自主制作で作ってみたいです。

  • 実家を出て一年目

(もうこれ去年の事になってくるから、なんか恥ずかしくなってきた!)
新たな環境に慣れようと頑張りました。

小さな個展を名古屋で行い、小さなトークショーをしました。
その際に、2日ぐらいしか制作期間がとれませんでしたが、色鉛筆でMVを作りました。



f:id:si_ku:20140719184227j:plain

またGEISAIに出展したり。もう4,5回出展したでしょうか。
デザインフェスタにも出てみたいので、しばらくGEISAIの出展はやめるかもしれません。

f:id:si_ku:20140719184714p:plain
そしてハンドメイドアクセサリーを作ってみたら楽しくて
一ヶ月後に通販で取り扱い開始してました。突然の新たな趣味。
年に数回はこうして、一気に制作して販売しようと思います。


f:id:si_ku:20140719194801j:plain
きくおさんとのコラボCDを出しました。
→特設サイト
歌唱、アートワーク、サウンドディレクション、歌詞の共作。

かなり制作期間がシビアで
一日に3曲レコしたり、一日一枚絵をかいたりハードでしたが
お気に入りのCDになりました。
でも、もしもまたこういうの作ることになったら、
余裕をもって、時間たっぷりでもっとこだわって作りたいです。

  • 実家を出て二年目

いまです!!
ブログを4月から毎日かくようになってから、写真撮影も、お散歩もはかどるし
創作もはかどるし、ブログを通じて交流できるしとってもたのしいです!
卵アレルギーもようやく判明して体調いいので嬉しいです。


きくおラボ#1で歌って
ずっと、たまにしか作っていなかった楽曲制作を
本気でしようと思い始めて。この前、二曲発表したわけです。(サウンドクラウド)

同人音楽まとめというサイトで色々見たら、
お年をめしても個人でライブしたりCDを出しているのを見て
自分もはじめるのは遅くないんじゃ・・・?と思いました。

なにか始めるのに、遅すぎることはない!って自分も誰かに言ったじゃないか。w

いつか、CD作ったりライブしたり出来たらいいな。
そのためにも、歌の練習をしてます。楽曲つくろう。


Cubase、オムニスフィア、ハリオン4、コンデンサーマイク、ピアノ、
カオスパット、ミキサー、ミディキーボード、オーディオインターフェイスなどなど、
作らないあいだも楽曲が作りたくて、じわじわ音楽制作の投資をしていたので
環境は整っています。


f:id:si_ku:20140719185520j:plain

絵画制作も、いまだ試行錯誤しながら制作中です。

f:id:si_ku:20140719194037j:plain
高校の時に沢山やってたような、人物クロッキーなどをやると作品制作がはかどるので
たまにそれもやっています。

f:id:si_ku:20140627235031j:plain
日々ドローイングも描こう。


そんな感じです(o'ー'o)!
結構、はしょったつもりが長くなってしまいました。