読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

s i _ k u b l o g

日記、写真、作品、ドローイング、活動の最新情報

一段落つきました / いきなり沖縄のはなし / 最後にこれからの活動

(一段落つきましたと言いましたが、しーく個展はまだ一週間あって
ループ上映はいままでの4作品に加え、新作「Blue Cave」が追加されているので
よろしくお願いします!)

夏はいそがしかったなあという話です。
でも夏はこれからなのです。そういうことにしたい話です。
(続きを読む を押すと記事が展開します)


個展の為に絵を書き続ける日々のあとは
きくおミク3のアートワークを制作、売り子、
そのあとはBlue Caveの曲のサウンドディレクションと動画制作などで、

夏に必ず行きたい 海 にまだ行けてなくて
たびたび、日付を見て悲しくなったりしました。
まだ、夏を感じてないのに、8月後半・・・・・!?(;_;)
制作で部屋にこもりきりな日々でまだどこにも行けてないのです。

ですが、動画が完成して一段落つき、!
9月になったとしても残暑あるし!
海水浴やシュノーリングがしたい!!


ここでいきなり半年前に沖縄に初めて旅行した時のはなしです。
だいたい、高校生の時に沖縄旅行を経験するらしいですが
高校の修学旅行はパリでしたので、行ったことがなかったのです。


半年ぐらい前に、初めての沖縄旅行に行ってきたのです。
しかも西表島オンリーです。沖縄旅行といえばまず最初は沖縄本島に行って
首里城をみて~って感じらしいですが、
一番の目的は海なのです。


そこで、シュノーケリング、ダイビング、カヌー、ジャングルトレッキングを体験しました。
インドア派なのにいきなり がっつりとアウトドアを経験しました。
外に出て遊ぶといえば主にカフェに行ったりお買い物するぐらいでした。
いきなりのアウトドアです。


まずシュノーケルは、バラス島という
サンゴだけでできた島・その付近の海で行いました。


海のなか、きれい。。。すぎる。。。
写真は、シュノーケルツアーの主催者の、民宿マリウドのオーナーさんに
なんと140枚ぐらいサービスで撮っていただきました。

私もなんとか撮影しようと
iPhoneを防水ケースにいれましたが、いい写真は撮れず。。。
オーナーさんは、西表島育ちらしくて、潜水時間が長くてびっくりでした。

カクレクマノミちゃんもいます。
シュノーケルの時は、海水面から下を見る感じでしたが
ダイビングの時はクマノミが近くでみれて、(その時は黒いクマノミ)
マスクごしにキスができました。
マスクを指でポンポンっとするとキスしてくるのです。
ダイビングの指導の方に教えてもらいました。

バラス島でちょっと海を覗くともうこれなんです。
浅いところでは、稚魚がたくさん群れで泳いでいて、
足元には小さい青い魚や黄色い魚がいて、癒やされました。

なんと、ウミガメが見れました・・・!
すぐ近くにもう一匹いました。なかなか見れないそうです。

ただただ美しいですね。

鮮やかな色の熱帯魚がたくさんいました。


そんなわけでその日はシュノーケルツアーなのでした。
お昼は鳩間島にいって、のどかな民家や森を見てほっこりです。


その次の日は体験ダイビングをしました。
ダイビングとかハードル高いイメージがあって怖かったんですが
慣れれば大丈夫でした。ただ、船から海にダイブするときは勇気いりますね。
船のふちに座り、後ろにおっこちて回転する・・・・・こわい。w


ダイビングうまかったらしくて、Cライセンスをとるのをおすすめされました
そんなにダイビングスポットに行く機会があるかわからないけど、
長い目で見ると、取ってみてもいいかもしれないなと思いました


ダイビングでは、なまこなどの生物を見つけて触りたいなという目的がありました。
大きなバイカナマコを見つけられて嬉しかったです。
あとアカミシキリがけっこういました。
ヒトデはジュズベリヒトデを見つけたり・・・
魚もふくめ、あとで海の生物図鑑で、これいた、あれもいたと
確かめるのは楽しいものでした。


テーブルサンゴも鮮やかで大きくて見応えがありました
すごく大きいのとなると30年以上生きているみたいです


お昼では、バラス島にいきました。
お弁当たべおえてすぐ、海水浴+シュノーケルをしました。
すっかりシュノーケルにも慣れてきたかんじです


そこで自由にバラス島をシュノーケルした思い出が
自分にとってなんだか大切なものとなりました。
ツアーで先導してもらって海を見るよりも
自由に泳いで自由に楽しむほうが、特別感がありました。


そこで小さな稚魚の群れ、黄色い・青い 小さなスズメダイをみたり
シーズン外のほとんど人のいない海をただよっていました。
(夏などのシーズンにいくと、バラス島だけでも200人ぐらいいて
シュノーケルしていると人にぶつかったりするらしい・・・)
ライフジャケットもつけず
水着とシュノーケルのみで泳いでいて、
ちょっと遠くにいってみたのです


島から遠ざかるたびに
だんだん、小さな魚だけでなく 大きな魚もちらほらと見つけるようになり
サンゴもどんどん色々なのがでてくるので
どんどん進んでみたのです


・・・すると、とっても大きな魚が一匹いて
お食事中だったみたいですが 1人でこんなに遠いところにきて
頼りなのはシュノーケルの道具のみ(おかげで呼吸できるし)
なんだか怖くなってきました。
大きな魚とはいえ、30cm程度なのですが、心細いので
とーっても大きく感じて、目がギョロりとしていて怖かったのです..
それと同時にわくわくする気持ちもあり とにかくドキドキしました


あとで図鑑をみるに、モンガラカワハギ科のおさかなでした。クラカケモンガラかも?
繁殖期の場合は、人を襲うこともあるそうです。きゃー!


私があまりに楽しそうにしていたので
このままバラス島で泳ぐかきかれたのですが、せっかくの体験ダイビングなので
やはりダイビングをしました
ダイビングも、いつかCライセンスとって
自由に泳いでみたりしたら、特別な時間が過ごせるのかなと思いました


体験ダイビングが終わったあと、まだ時間があったので
星砂の浜へいきました。
シュノーケルに目覚めた私は迷わずシュノーケル道具を民宿からレンタルしまして
どんどん海を進んでいきました
やたら、ベラ科の魚がまとわりついてきたのはなんだったんだろうw
とにかく海を進むとそれだけ色々いて、新しい種類の魚をみつけるたびにドキドキ
もうその日は十分に満喫しました


その次の日は、マングローブが周りにおいしげる川をカヌーで進み
山をトレッキングしました 体力がぜんぜんないので、ついていくのがやっとでした。
トカゲとか、シオマネキというカニとか
やたら大きなヒルとか、不思議な鳥の鳴き声とか・・・
やはり生物を見つけることに醍醐味を感じていました
カヌー楽しかったからまたやりたいなあ。


そんなこんなで
夏になったらシュノーケルがしたいってずーっと思ってたんです。
道具も揃えたし。。
一段落ついたし。。
まだこれから考えるところですが、石垣島か西伊豆に目をつけてます。


それから登山もしてみたいと思っていて
たまにはアウトドアをしようってレベルまでもっていけたらいいなあ
というかんじです



--------


これからの活動について


9月のGEISAIに出展します!
いつも壁をレンタルしていましたが
今回は壁なしです、小さなイーゼルに絵をたてて展示しようと思っています。


あとはきくおさんとのコラボCDを、年末には完成するように
スケジュールをたてて作っていきたいです。

もう一つ、コラボで思いついたものがあり
それを出すのは一年後ぐらいになりそうです。