読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

s i _ k u b l o g

日記、写真、作品、ドローイング、活動の最新情報

金縛りなんて慣れない

金縛りとは、
脳は起きてるのに身体が寝ている現象です。
うまくコントロールすると体外離脱ができて自由に遊べるそうです。

お昼寝など変な時間に寝たり、疲れているとなりやすいそうで
今日、お昼寝したら金縛りになりました。
天井や布団が見えますが、この時、実際には目が開いていないのです。
目が開いているというのは、脳の思い込みだそうで
(身体が寝ているのに目があくわけがない)
つまり幻覚を見ているんです。

普通に怖いです。ぜんぜんうごけないし。。
ここで、恐怖を感じず、当たり前のように動けると思い込めば
本当に幻覚の世界で好きなことができるそうですが、
やっぱり普通に怖いんです。それに、動こうとすると
金縛りを振りきって起きようとする感覚になってしまって難しいです。

今日見た幻覚では、部屋に私しかいないのに、猫がいたり
腕が2本見えたり、母が一緒に寝ていたり、
目の前が怖いノイズ音と共にゆらゆらしたりしました。
ぜんぜんコントロールできません。
これって幻覚なんだよね、何か出てきたらどうしよう・・・
と思ってしまっていたので、実際そのような幻覚が出てきてしまっていました。

金縛りを振りきっては、また金縛りになりを繰り返していました。
あまりにループするので地獄でした
やっぱり怖いです
なにか体外離脱でやってみたいことがある!
って明確に欲求があれば、違うだろうなあ。
特にそういうのなくて、怖いのが嫌なだけだから
次になった時は、もうちょっと恐怖を取り除いてみよう。