s i _ k u b l o g

日記、写真、作品、ドローイング、活動の最新情報

映画見に行って来ました

「おおかみこどもの雨と雪」見に行って来ました

ネタバレになるので内容にはあまり触れません。
とてもいい映画だったということと、感動したということを書きます。
レビューじゃなくて日記です。

最近、外出せずに、散歩もせずに部屋にこもって制作していたので
外出をして楽しいことに触れられてよかったです。

年に一度行くか行かないかの映画館なのですが、
行ったら行ったですごい楽しみます。
細田守監督の作品ということで見に行って来ました。
小学生のころ、「デジモン」を見ていたのですが
懐かしくなって高校の頃にまたそのデジモンを見て
細田守監督の映画、「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム
のDVDまで買っていました。さらに絵コンテまで買って模写してました。
それで細田守監督作品の映画が好きになって、
サマーウォーズ」「時をかける少女」も見ました。

「おおかみこどもの雨と雪」
本当にいい映画でした。
休む暇なく胸がじわっとこみあげてきたので、
涙腺がおかしなことになっていました。
その日は映画を見たあとも、なにかを考えては泣きそうみたいな。。
あんなにずっと胸がいっぱいになっていたものだから
それがなくならないのです。
激しい映画じゃないのに、ずっと心を揺さぶられました。

すっと作品に入り込める作品は、いい作品だと思う。
今回の映画は、おおかみにんげんというファンタジー要素があるのにも関わらず
いつの間にか入り込めるような、そういう強い説得力と見せ方がありました。
いろんなテーマを感じて、見た後も思い出して楽しんでいます。