s i _ k u b l o g

日記、写真、作品、ドローイング、活動の最新情報

日常の日記

なんか今日センターの自己採点あったんですけど
問題のほうにマークしてないから出来ないんですよね
先生に怒られてふつうにショック
でも一応とりあえずセンター自己採点する場にいって
寝るしかないっていう
また寝るのかっていう
罪悪感を感じてしまった
あっこれはどうでもいいんです、どうでもいいことを冒頭に書いてしまいました
というかなんでいきなり昨日から日記かき始めてるんだろう、あっこういうことは触れずに黙っといたほうがよかったかな


わたしいつも美術室にいて
1人だったり音楽鳴らしたり歌ったり、先生としゃべったり、来た友達としゃべったりして絵をかいています
それで、美術室、くさいです
油絵の具とかいろいろ、有害な液体が揮発していてあぶないです
先生に「おまえ、しぬぞ」っていわれました
いつか、カンセキですごいマスクでも買おうとおもいました
すごいマスクなので2000円以上するそうです


どれだけ臭いかっていうといつもはそれは感じることができません
それで、それでってわけじゃないんですけど、今日はベランダにでてみました
すると空気がとてもクリアで酸素おいしいんです
そのままベランダの床に座り込んで、太陽の光をあびていました
空を見上げると目線の先に雲がありました
そして学校の校舎よりもずっとずっと高いクレーンがあるんです
なんでクレーンがあるかっていうと体育館作るらしいです
体育館作るらしんだけど、作ってるんだけど、体育館を作る場所をつくるために
自然が生い茂っていた、鳥とか虫とか木とかすごい元気でその場所好きだったんだけど みんな消えました
特に一番でっかい栃の木が切られる時の悲しさといったらなかった
あっ、話ズレた、ベランダの話してましたね
雲が左に進んでいって、高い高いクレーンは右に進んでいくんです
それをぼーっと眺めていたら、なんだかベランダと私が船のように動いてるような錯覚を覚えた。ふしぎ
都会にいったときに高いビルを見上げたらビルが動いてるように見えたことを思い出しました
ベランダに出てずっと座っているとなんだか切なくなったりしました。なんだろうね、卒業まじかだからかな
あっ、どれだけ臭いかって話でしたね ベランダと美術室の空気はもうまるで違いました。。
サウナ級


絵をかいていました
クラスの子に最近私の絵暗い色になってきちゃったといわれました
パレットが小さかったからか、時間の経過とともに色がにごるばかりでした
2倍の大きさのパレットを用意してみた、これでちょっと直るかな
前からずっと鮮やかな絵を描きたいっていってたんだけど、言われて、ああ、人にも気づかれていたのかと動揺しました
ピクシブのサムネとかみると濁った色の絵ばかりというのがまるわかりです



新しく買ったCDばかり聴いています
ずっと曲が頭に残る感じのときって楽しいよね 口ずさんじゃったりして
歌えるように歌詞を覚えるその覚えかけのときって、もしかしたら一番たのしいかもって思ったりして
相対性理論の曲かわいくって大好きです

広告を非表示にする