s i _ k u b l o g

日記、写真、作品、ドローイング、活動の最新情報

採血と点滴

朝5時にいきなり起きて吐いて、お腹いたすぎて過呼吸になり、唸りながらしばらくもがいて デカい病院へいきました。

車のドアをあけたらすぐそこは ヤンキー男女がいっぱいたまってた。(お母さんなんでここに車とめたの?)
病院の駐車場で寝泊まり??
ちらっと聞こえたけど 5時間200円らしい
病院のトイレを出入りしてた。
なんで 駐車場・・・・

初の採血初の点滴でした。
針 モロに刺してる!!!なんか普通に針をグサッと刺された感じ・・・針太くないか・・・痛い・・
痛かったり怖かったりしてあたふたしてたら、
ナースさんに「吐き気止め持ってこようか?」
誤解されちゃった(゜∀゜;)

あの超音波の機械を使って、腸の様子をみた。
妊婦がお腹の赤ちゃんを見るときに使うやつです。(・∀・)
なんか、こそこそと、「妊婦の可能性はありますか?一応そちらも調べることも出来ますよ」
え 今そんなこと聞かれるんだ 時代だね なんかコワ・・

ていうかある質問に答えて
「高校入ってから食べものを食べてもちょっとでお腹いっぱいになっちゃうんですよ」って言ったら驚いてた。
もしかして異常なのかな。。
成長剤をくれるらしい 私は成長止まってたの?心配になってきた

点滴はラクテックってかいてあった。
吐いたら体のイオンが抜けたり 下痢のためだとかが点滴の理由らしい
レントゲンもとった。

最後に病名がわかって 胃腸炎だって。
ガスがたまってるらしい
ていうか熱中症じゃなかった(はやとちりだった)。太陽と熱さとひごろの疲れで頭痛やめまいがひきおこされたとか

点滴を終えたら、さっきまでとは見違えて元気になってた。
すごい これが健康!(?)
(家帰ったらまたちょっと崩れたけど)


だいぶ前に、
「近いうちに自分はあの超音波の機械を使われることになる」
ってピコーンって予知があって 映像も流れたんだけど、
使うわけがないってその時は思ってた。
・・・・・・今日使った。
スピリチュアル??なんかデジャヴとは違かった!

広告を非表示にする