s i _ k u b l o g

日記、写真、作品、ドローイング、活動の最新情報

オオカミになってた

IMG_000594.png夢のなかで、私はオオカミで、

種類の違う仲間もいろいろいて、、 こういう世界観、前にもあった。

オオカミなんだけど人間になるときもあった。



歩くんだけど

とにかくゆっくりで、たまに浮遊して移動。

その世界には、敵やら難しいルールがあったりして、

コンビニでさえ恐いところであって、いろんな人がいる。

ていうか もうよくわかんないけど、完全に私ではない。。

視点がべつのもの。

コンビニでは、チョコレートがいっぱいあった。

チョコをいっぱい買った。



その世界では理解できない現象が普通におこってて

なんかアヒル(異様に白い)お風呂グッツが大量にあって私は喜んでた。?

なんかのものに、意味わかんないものをかけると。。。どうなるんだっけ。。。



その世界が恐くてしょうがなくて、いるだけで辛くて、

帰りたいって本気で思って、車があったから後ろの席に座った。

車には、誰かが4人くらいのってた

私がオイエに帰りたいといって、道あんないをするんだけど

浮遊して通ろうとしたのに、下に変に攻撃してくる人間のような生き物が2匹いて こわかった

気にせずに通るのも無理で、なんとか時間がかかったけど、抜け出せた。

本棚っぽい場所も曖昧な生き物がいて、命令とか敵とか光が意味わかんない。



私は今夢のなかにいるってわかってて、

「夢のなかなら、行きたい場所に行くことをイメージすれば すぐその場所になってる」

って知ってて、それを実行した。ら、

ぐにゅってなってしまって、夢から覚めた。





夢からさめて、ベットの上にいるのに

薄暗い・・・青がかってる。

動きづらい!なんとか、動こうとも、私がブレた感じがした。

手を顔の方に持ってくると、指がおかしい!!人差し指が 「Y」みたいな感じで

2つになってんだ。

えっ?って思って、目があかないから指をなめてみたけど、やっぱり指が枝分かれしてる・・・・なんだろう???

二つの指の今でも感触を覚えてる



いい加減、動きにくくて、無理矢理に自分をおこそうとして、

体をなんとか 横に向きを変えた。それでも起きれない・・・・動きづらい。

口は動くので、口を大きく開けてみた。

ガガガガガ・・・・・って激しく震える!ちょっとしか開けられない。

というより



本当に自分がオオカミになってた。



口は、オオカミの口までしか、開かない。無理矢理あけようとも、激しく震える。。

手は、やっぱりオオカミの足(手)のように、動ける範囲が限られてる。

筋肉もそのようにしか動かない。。。

ベットから見える景色はうすぐらくてちょっと青いし。。。

恐くなって、口をめちゃくちゃに大きく開けようとして、色んな方向にも開けてみて、

力いっぱいにオオカミの口の開く限界を越えた瞬間、

膜がはがれたように、ベットの周りの雰囲気が変わって、明るくなった。

ちょっと時間がたてば動けるようになっていて、指も口もなおってた。



なにこのオオカミ体験(・∀・;;) め っちゃ汗びしょりで、いままでに無いくらいに汗をかいてた。

はあ 意味わかんないや。。。なんでオオカミ?ぐぐろうかしら><

広告を非表示にする