s i _ k u b l o g

日記、写真、作品、ドローイング、活動の最新情報

携帯はずっとマナーモード

(・∀・;;)=3

接続きれた。

なんかもう早く光ファイバーにしたい。
うちのADSLは天気が悪かったり夜中だったりすると
接続がつながらなくてアドレナリンが分泌されてしょうがない(謎)
多分4年ぐらい前のモデムです。
明日早くおきるかー


昔のマシューの写真
マシューの羽は切っておいたから庭に出して遊んでました。
上に投げたりするとゆるやかにおりてくる感じ
最近まで飛ぶの下手だったんだけど、うまくなってきたかも
飼った時しか羽きってないから

中2の8/4に飼ったっぽい(今日記みてきた)
今考えたらサンボマスターの木内さんの誕生日じゃないか!(??)
まだマシュー飼ってから2年以上しか経ってないんだなあ
でも「ビリー」っていう名前のコザクラインコの方が長く飼ってた


インコは小2から
間はあくけどずっと飼い続けてる。
逃げたり死んだりしても泣いても飼う。
ホントに辛かったなあ
ビリーが逃げちゃった時は一週間ぐらい小学校登校中に半泣きになって、夜には泣いた。
ビリーと過ごした最後の夜は、一緒に寝てた。
コザクラインコでした
しかも、一緒に寝てる時に
ビリがいなくなる日が いつかくるだろうな 泣くだろうな
って思ってた。
次の日に父が携帯電話の電波をよくするために外にでた。
その肩にはビリがいた。だから逃げた。
いなくなるのを感じとってたかもしれない夜だった。
朝お母さんが「ビリが逃げちゃったよ!!」
って言ってて
それを聞いて、何故か冷静に
「ついにこの日が来たんだなあ … …」
って感じだった。
信じたくないのか、冷静を装った。
だけど時間の問題で、ビリがいなくなるのを実感してきてしまった。
カゴが 外に おいてあるのが 悲しかった
一日中、ビリが戻ってきてくれる妄想をくりかえした
次に飼うインコにビリの魂が宿る妄想もした
台風がすごい日にはビリの心配をした
とにかく泣いた
何か月経ったって思い出せば泣いた

コザクラインコはラブバードといって
2匹飼わなければ、人間はかなりなつく鳥。
ずっと追い掛けてくる鳥
だけどオカメインコはラブバードほどなつかない。
人間より自分が好きな感じ
一緒に寝る事なんてできない
好き勝手に行動する
だけど、優しい鳥だからコード類を噛みちぎらない。

かなりなついてくれるラブバードの方がいいけど嬉しいけど、
残酷なくらい失ったショックが大きいから
オカメインコでよかったと思う。