s i _ k u b l o g

日記、写真、作品、ドローイング、活動の最新情報

ヒヨドリに警戒された

窓をあけたらヒヨドリが飛んできた。
ぶつかるかと思った…
そしてまた1羽近くにいた。
目があった


で、2匹はすぐに逃げて、
すんごい鳴き声で私の事を警戒しはじめた(・∀・|||)ガーン
しかも遠くのヒヨドリ達とまでコンタクトをとりはじめてるよ

なんか今日はヒヨドリに警戒されてますが、
小4ぐらいに、黄色と黒がまじった鳥を飼ってて、よく外にカゴをつるしてた。
その鳥に「ピーリー」とかよくわからない名前をつけて、
名前を呼びまくってた。
しばらくしたら、私が「ピーリー」と言うと、ピーリーも「ピーリー?」
って反応してくれるようになった。
(・∀・)
インコじゃなくても鳴き声を覚えてくれるみたいっすね

ある日いつものように名前をよんでた。
そしたら
庭によくいるヒヨドリが、私の「ピィ〜リー!」の発音と同じように「ピーリー」って鳴いた(・∀・!!
すごい、野生の鳥とコミュニケーションとれてるよ。
早速兄に報告したら、信じて貰えなかった。
だから兄が庭にいる時に
私「ピーリー」
ヒヨドリ「ピーリー!!」
私「ほら鳴いた!」
兄「うっそだろ!?笑」そしてしばらく同じ事をしていると

私「ピーリー」
ヒヨドリ「ピッピーリー!」
私「ピーリー」
ヒヨドリ「ピッ…ピゥュヴゥ」
呼びすぎておかしくなった(笑
そのヒヨドリ首かしげてた。

そのよくわからない掛け声「ピーリー」は
ヒヨドリ界にどんどん広がっていった。
庭から広がって、小学校の近くにまで広がってた。

しばらくして、飼ってた黄色いピーリーは
死んでしまった。
月日がたつと、ヒヨドリが普通の声に戻っていった。
たまに、まだあの発音でピーリーって鳴くヒヨドリがいるのをみつけると嬉しくなった。
そして、いつのまにかそんな鳴き声をするヒヨドリはいなくなった。




そういえば昨日、とりあえずネコを描きましたが
リクエストとかあれば助かります(・∀・)ぇ
お願いしまっす